テーマ:イタリア

誰かの記憶

聴き上手のポイントは共感と反芻なのだよ。 あと一番大事なのは、「君にいかにも興味を持ってるかのように見せる能力だよ。」←ハワードw ビッグバンセオリーS5楽しみ☆ ミラノの旅佳境~ サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会(ピンぼけしてるのは焦っていたから) この教会に所蔵されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

らぁぶゴシック

最近壁に虫が這ってるのが見えるんですけど← アル中じゃないとしたら、幻視?目の疲れ? あと、なんか右耳が変。コワイね。 ドゥオーモ続き~ 1386年着工、完成まで400年以上かかったシロモノ。 でも実物を見た時の迫力と美しさはホントにスゴいです。奥行きっ! ドゥオーモの中~ イタリア最大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短絡的

ガレリアを抜けると、そこはドゥオーモでした。 ミラノのシンボル・ドゥオーモ。 見た瞬間「うわぁ!」ってなった ドゥオーモ ドゥオーモ どー…(ry @NHKスタジオパークに行った時撮ったやつ はぁ。我なが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永遠の友

みんながタヒチを応援していたのだよ。 その気持ちを忘れずにいれば世界は平和になる気がするのだよ。 ただなのだよが言いたいだけなのだよ←真ちゃーんw そんなわけでミラノの街散策つづき~ Galleria Vittorio Emanuele Ⅱ(ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世)という名のアーケード(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色は空

世界有数のオペラ劇場。ミラノ・スカラ座 1778年、オーストリア王妃マリア・テレジアの命によりミラノのサンタ・マリア・アッラ・スカラ教会の跡地に建設。 スカラ座のスカラはこの教会の名前から。 肝っ玉かあちゃんの力がここにまで及んでいたとは。 旅に出る前、市川團十郎さんがこのミラノのスカラ座で、いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入り口

アナログの図書貸し出しカードくらいの距離感に戻りたいけど、きっともう無理なんだろうね。 いつでも不透明で少し寂しいくらいがちょうどいい。 そんなこんなでミラノ旅行記カムバック 今回は「こんな人には気をつけよう」編~ ミラノ・スウォルチェスコ城 1450年ミラノに君臨したスウォルツァ公爵のお城だそうですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空の名前

忍空第2EDテーマ♪ というわけで旅日記リターンズ(無事 ローマからミラノへ、夜が明ける世界の車窓から~♪ 夜を越えていく空の色たち なんだかドキがムネムネ 出発は夜明け前。 おはようございますな朝6時のユー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミラノ編

ローマの旅はもう少し続くのであった。 でも途中でミラノに行ったのでちょっちはさみます。 目標!目指せ夏までにw← ミラノの象徴・ドゥオーモ(ミラノ大聖堂)をパシャリ そんな感じでミラノ編ゆるくスタート~ ゆらゆらと旅に出よう~♪ 珍しく人を撮ってて、自分でも驚いた。 おおかたシン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TodestriebeirtsnebeL

夜に訪れた時も、そこはとても落ち着く場所だった バチカン・サン・ピエトロ大聖堂広場 日々物議を醸すこの場所で 世界の平和を祈りつつ ただあの時ほんの一瞬、この立派な建物が跡形もなく崩れ去ればいいと思った …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地図の間

バチカン旅続き~ 地図の間というネーミング 見にくいけどイタリアの地図~ 大航海時代に思いを馳せたくなるような オリエンタルなモザイク画 また旅に出たくなるのぅ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Musei Vaticani

早朝の淡い感じのサン・ピエトロ大聖堂 今回からバチカン美術館編~です サン・ピエトロ大聖堂の裏手にある感じでよろしかったでしょうか。 バチカン美術館 別名:ミケランジェロとラファエロの美術館 この2人のことはまた今度一生懸命書きます。 今回ははじめの一歩ということで~ 朝、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鍵を握る男

怪盗が降ってきそうなこのドーム型の構造が好き 逆に上から見下ろすとめちゃくちゃ高くてビビリます 人ちっさw というわけでどう考えても3月には終わりそうにないイタリア旅日記どS 去年も同じ事やってたきがすw しょうがないねホント3月ってやつは というわけでサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Domine, quo vadis?

バチカン、サン・ピエトロ広場から大聖堂正面をパシャリ コンクラーベが終わったので(思ったより早く決まって焦った)イタリア旅行記再開です。目指せ3月中に!← 南米初という新しいローマ教皇は庶民派で内部闘争とは無縁。だけど中絶や同性婚には反対とその辺は保守的な感じなんすかねー 南米、特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河の神の口

サンタ・マリア・イン・コスメディン教会 (コスメディンのコスメは「装飾」という意味) この教会にある世界一有名なマンホールの蓋、それがあの「真実の口」なのであった 長いこと生きてきて初めて知った真実がまたひとつ 「なんでも知ってるつもりでも、ほんとは知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pines of Roma

パラティーノの丘を横目に真実の口に向かってチルコ・マッシモ通りをテクテク ローマの街って松多いんだよ 日本の松とはちょっと違う傘松という種類 ちなみにバチカン美術館のピーニャの中庭にも松ぼっくりのオブジェがある。 (pigna=松ぼっくりの意味やって) 1~2世紀頃、ローマ時代に作ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出補正

イタリィ旅行 ローマ・バチカン・ミラノへ行って来ましたー ヨーロッパは昨年のオーストリアに続き2か国目~ なんかもう珍道中みたいな弾丸旅行でしたが というわけで、これからしばらく旅行記になります。 いつまで続くことや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more